三 重 大 学 医 学 部 医 学 科 同 窓 会 三 医 会

沿  革
昭和29年 4月 三医会準備委員会発足
昭和30年 5月29日 創立総会開催
会長:星野貞次学長、副会長:渡辺篤附属病院長、理事長:長谷川昇(S24)
12月20日 「三医会々誌」第1号発行
昭和32年 総会にて役員改選 理事長:岩名俊作(S30)
大阪支部、名古屋支部、南勢、北勢、中勢支部設置
昭和34年 会長:岩名俊作(S30) 同窓生による同窓会「三医会」が誕生
昭和40年 10月 瀧本保(S29)が解剖学第一講座教授に就任(卒業生初の教授)
昭和44年 羽場喬一(S30)が法医学講座教授に就任
昭和45年 5月 岩名俊作会長逝去により、長谷川昇(S24)が第2代会長に就任
昭和47年 12月 長谷川昇会長急逝により、山際昭男(S29)が会長代行となる
昭和48年 総会にて役員改選 理事長:岩名俊作(S30)世古口啓(S27)が第3代会長に就任
昭和50年 3月 創立30周年記念式典開催(三重大学講堂)
創立30周年記念誌発刊
昭和53年 三重大学が第30回西医体主管となる
医学部教授会・学生と共に寄付を募り、総額600万余円を拠出
昭和55年 5月30日 「三医会々誌」第13号発行(以後会誌発行が途絶える)
昭和57年 三医会賞制定:第1回受賞者は庄村東洋(S35)、山際裕史)S40)、田中利男(S50)
平成3年 吉田壽(S36)が第4代会長に就任
11月 三医会会報創刊号発刊
12月 医学部創立50周年記念事業のための募金活動を開始
平成5年 11月 財団法人三重医学研究振興会設立、吉田壽が理事長となる
平成6年 2月 矢谷隆一(S35)が医学部長となる(卒業生では初)
平成7年 3月5日 創立50周年記念式典、祝賀会
3月7日 「三重大学医学部50年史」発刊
真次幹雄(S39)が第5代会長に就任
平成10年 矢谷隆一が学長となる(卒業生では初)
平成17年 川原田力也(S45)が第6代会長に就任
平成19年 4月 この年の入学生から入学時に三医会に入会することになった
平成19年 9月 平成18年創設の三重大学振興基金に対して募金開始
平成23年 6月 他大学出身者でも三医会入会が可能となった
6月 三医会奨励賞制定
平成25年 5月 新附属病院12階に三医会ホール完成
平成26年 2月 70周年記念事業のための募金開始
平成26年 11月16日 三重大学医学部創立70周年記念式典
平成27年 3月 「三重大学医学部創立70周年記念誌」発刊
平成28年 4月 井村正史(S56)が第7代会長に就任

三 重 大 学 医 学 部 沿 革 は コ チ ラ

Copylight 三医会: Mie_University-Faculty_of_Medicine-School_of Medicinean-Alumni_Association All rights Reserved